朝礼当番のスピーチ


10月のきもの文化検定に向けて、勝矢和裁の朝礼では毎日、当番の者が着物文化についての3分間スピーチをしています。

きもの文化検定の過去問題の解説や、試験範囲で興味のある分野(例えば、特定の産地の織物や、着物の歴史など)について自分で調べ、みんなの前で発表します。

先日は、M下さんが着物の柄行きの変遷を解説しました。イラストも使って、わかりやすく素晴らしい内容でした! 

始めて一年程になる朝礼での勉強会ですが、人の発表を聞き、自分も勉強する事で、以前よりも着物文化に対する理解が深まって来たように思います。 

これで1カ月後の試験もばっちり……かしら?


137回の閲覧