THE TRUNK MARKET 出展のお知らせ  2


前回の記事から長らく開いてしまいましたが、11月11日(土)〜12日(日)、広島市の袋町公園で開催される蚤の市に、勝矢和裁が出展します……というお知らせの続きです。

前回、勝矢和裁では「ある物」を出品しますとお知らせしましたが、そのある物とは……

じゃーん。「ルームシューズ」です。

和裁の会社なので着物の生地を使用している事は予測がつくかと思いますが、ただの生地ではなく、

備後絣

を使用しています。

備後絣とは……

広島県福山市、新市町一帯で生産される木綿絣。藍色の地にはっきりした絣模様が特徴です。

江戸末期にはじまり、明治時代には全国に出荷。木綿絣の代表的なものとして知られていますが、絣の需要の減少とともに生産も減っています。

(きもの文化検定公式教本I  「きものの基本」より)

勝矢和裁は広島県広島市にあるので、県内の特産品である備後絣を素材に選びました。

今回のルームシューズのために、備後絣の古着を方々から集めてきました。

同じ柄は一つもなく、ハンドメイドの一点物です。

備後絣の素朴な風合い、手づくりの温かみを楽しんでいただける一点になっていると思いますので、ぜひ会場でお手にとってご覧ください。

後ほど、また詳しく書きます。

THE TRUNK MARKET 公式ページ


63回の閲覧