羽織の紋を消したい!



こちらは、お客様のお気に入りの単衣の黒羽織です。

よりたくさん着やすくしたい!と、今回は


身丈直し

背に入っている紋を消す修正


をお受けしました。


 

今の流行は長め丈なので、衿先の縫込みギリギリまで出して身丈を長く修正しました。

羽織の身丈直しは、身頃のぬいこみだけでなく、えり先にどれだけぬいこみがあるかがどれだけのばせるかのカギです🗝


 

もう一つの修正は、背紋消し。


着物・羽織は、背紋の有無でフォーマル度が跳ね上がります。

紋が入ると、同じ生地でもかしこまった場にも着ていける格の高いものになります。


お客様は、「この黒羽織をもっと気軽に着てお出かけしたいのだけれど、背紋で羽織の格が上がって合わせる着物がむずかしい……」とお悩みでした😖

今回入っていた紋は、縫い紋(染ではなく糸で刺繍されている紋)だったので、きれいに取り消す事ができました

紋消しをしてほどよくカジュアルダウンしたおかげで、これからは着用する機会も増えるのではないかと思います👏


 

このように、勝矢和裁では紋を消したり、逆にいれたりなどのご相談も受けつけております😊


お気軽にご相談くださいね


 

LINEで簡単に国家資格1級のプロ和裁士にご相談頂けるようになりました✍️

個別にLINEにて対応致します


詳しくはこちら↓

着る物仕立てhttps://katsuyawasai.co.jp/kirumonojitate/

閲覧数:14回