和裁士採用・育成

勝矢和裁は和裁大学です。

和裁のことを何も知らなくても入社後、 一から手縫い技能を習得することができます。 お給料も支給する、学校のような会社です。

採用に関するご質問・お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

担当/東 栞衣(ヒガシ シマ)

卒業後の進路

引き続き当社で和裁士

卒業後も仲間といっしょにもっと技能を磨くことができます。

専属和裁士

当社専属(外部パートナー)として、 自分の時間と仕事量を調整し、身につけた技術を収入に結びつけられます。

指導員(後進指導)

身につけた技術と指導センスを活かし、指導者として後輩に和裁のノウハウを伝えます。

国内で「手縫い」の担い手が少なくなっているなか、 弊社では日本の伝統を引き継ぎ、後世に残すことを使命としています。

資格と証書

1年目

■技能照査

試験内容/実技、学科

■国家技能検定3級

入社10カ月で受験

試験内容/実技(課題:長襦袢)、学科(全国統一)

■1ヵ年修業証書(広島県和裁教師会)

試験内容/実技(課題:長襦袢)

■国家技能検定2級

試験内容/実技(課題:袷長着)、学科(免除)

■東京商工会議所検定2級

試験内容/実技(課題:袷長着)、学科、部分縫い ・2ヵ年修業証書(広島県和裁教師会)

2年目